關於部落格
あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま
  • 6009

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

コンビニについて感想

  コンビニと言えば初めて思ったのは7-ELEVEnでしょう。7-ELEVEnは台湾と日本で一番有名なコンビニです。でも何故7-ELEVEnと呼ばれるのはビデオを通して私はやっと知りました。最初7-ELEVEnの営業時間は午前七時から午後十一時までだからです。今時世にあうから、二十四時間オープンします。7-ELEVEnはまだ7-ELEVEnと呼ばれて、私はその名付ける理由を知らないのは無理もないでしょう。

 


  7-ELEVEnは如何日本で登場したのでしょうか。最初日本にコンビニはなかったです。あるプロジェクトメンバーは新しいビジネスを探したいです。アメリカに発展した便利な店「コンビニエンス
ストア」を見付けました。だからアメリカ本社とライセンス契約を締結して、日本で店を開きたいです。当時彼らの社内では日本におけるコンビニ事業の将来性に疑って、彼らもなかなか自信がなかったです。でも彼らはたとえ失敗しても自分で責任をとると思って、挑戦します。

 


  如何スーパーと競争のは一番の問題です。スーパーは大きくて広いです。商品も沢山あります。コンビニは小さくて狭いです。置ける商品は限りがあるので、選択しなければならないです。何か月の努力で、これらの問題はますます解決して、第一号店もだんだん発展しました。第一号店の成功に従って、次々のコンビニはオープンしました。その後行き詰まっていたアメリカの会社を支援しました。アメリカの会社は感謝して、感心したと思いました。日本で無から有を生ずて、盛んであるコンビニは完全に日米逆転です。

 


  何故そんなに小さな店はあんなに大人気でしょうか。コンビニの意味と通りで、便利で重宝な店だからかもしれません。何事も時間とスピードを要求する時代に、コンビニは確かに存在の価値があります。でも時間とスピードを追求すると共に私たちが何か失ったでしょうか。



文法可能誤很大請多多指教

相簿設定
標籤設定
相簿狀態